9/17 RWBYの話

 

 twitterで書き続けているとただのうるさい人になるのでこちらで。

最近知ったRWBYという作品が私にとって革新的だった。というかその面白さに魅了されてしまいました。まあ初めて見たのは2,3日前なんですが。

 海外アニメーションならではのフル3DCGがまさかここまですごいとは。CGについてはプリリズプリパラアイカツ等、主に女児アニメのライブパートでもこれまで見てきました。CGの出来としては確かにこれらの方が上です。さすがジャパン。精巧なものを作らせたら右に出る者はいないですね。ですが、戦闘シーンにおける臨場感、作画では出来ないor難しい動きやカメラワークの数々がやはり新鮮で素晴らしかったです。そして百合(重要)

 

 

それにしても海外がここまで日本のオタクの心を掴む作品を作れるなんて…。正直舐めてましたね。アクションシーンだけでもお金払う価値はありますが、キャラクターデザインとそれぞれの関係性(そして百合)、どれも日本人好みすぎるでしょ。もっとお金払わせて。

 ちなみに私が見たのは吹き替え版です。日本語字幕付きならyoutubeで公式さんがupしていますが、やっぱり早見沙織さんの声が聞きたかった…。そして見た次の日にはvolume2の前売り券を買う始末。

 

 

普段はネットで予約してからしか劇場に行かないので前売り券買ったのなんてホント何年振り。アイカツでもプリパラでも前売り特典スルーしてきたのに。クリアファイルは欲しくなるなんて。ハマりたての今がきっと一番楽しい。

好きなものは好きと周りを見ず言いまくるタイプなので「お前がが新参にわかファンのまといりだな?」「テメェはRWBYクラスタの地位をどこまで下げれば気が済むんだ!」「二度とRWBYが見れないようバラバラにしてやる」など言わないでください昔から愛しているファンの方々。そこはごめんなさい火炎瓶投げないで。もしかしたら今更なのかもしれないからね。

 

見た次の日に舞台挨拶のチケット販売するよなんて言われたら買うしかないじゃない!ということでピカデリーのチケット取りました。HPのどこで販売しているのかわからなかったせいで一時は諦めかけたけどギリギリ取れた。良かったね。

volume2の吹き替えを十二分に味わいたいので今はまだvolume1しか見れてないです。whiteroseの情報集めたい。色々な絵が見たい。となっていても、今は我慢するしかないですね…。さすがに3まで2ヶ月は待てないので2の吹き替え見たら全部字幕で見ます。4も楽しみ!