読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9/18 死に戻りの話

サイケまたしても』ももう6巻。早いね(作者比)

サイケまたしてもは福地さん特有の異能力バトル物に分類される作品だけどその中でも極めて特殊。サイケ(主人公)が持っている『時を遡り1日をやり直す能力』はジョジョで言うバイツァダストやまどマギのほむらちゃんと同じような部類に入るけど、戦闘スタイルが「とにかく戻って全ての行動パターンを覚える」というガチ脳筋。何百万回1日を繰り返しているんだか!しかも戻る方法は溺死。溺死って一番苦しい死に方だって言われてるのにね。元々は人助けをしたいと願い得た能力なのにやってることは光よりも闇が深いよ。主人公なのに。

 

そんなだから3巻では『悪魔』と呼ばれ、4巻では能力の副作用で倒れ、5巻では入院し、今回の6巻では記憶喪失…。この物語の着地点はどこなんだ!!

6巻も非常に面白かったです。物語が進むにつれてサイケくんの能力が制限されてるけど仲間の氷頭くんとアナちゃんがきちんと異能力バトルしてるからね。サイケの能力を中心に置いて上手く王道の闘いと邪道の展開を混ぜてて新鮮。ついにラスボスも本格的に登場したけど一体どんな能力なんでしょうか。1秒を10秒に変えそう。

 

ところでサイケって元々は短期集中連載として描かれてたよね?あれ?記憶違い?ここまでの展開を連載前から考えていたなら凄いけど。

うえき+もアナグルも1年近く休載してたりしたからここまできちんと続いてくれてることが本当にうれしいよ。作者が望んだフィナーレをきちんと迎えられるように願ってます。

 

 

RWBY-volume1-のBDを気づいたら買っていた…。アマゾンレンタル視聴の48時間切れてから買わなきゃいけない思いに駆られて