読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10/1 RWBY volume2と舞台挨拶の話

RWBY volume2見てきました。ピカデリーの舞台挨拶付きで。

曖昧な記憶での舞台挨拶の話と、ネタバレにならない程度の感想を。

 

 12時の回だったので舞台挨拶は本編の前に行われました。本当は映画後がよかったんだけど、前半は8時だからキツイよ。とりあえず劇場に入って驚いたのはご年配の方の多さ!30代とかではなく、50、60代と思われる方が男女問わず結構居てビックリ。隣の席はおばあさんでした。

登壇された3人はそれぞれのテーマカラーに沿った衣装でした。早見沙織さんホント美人。そして小清水!季節外れのインフルエンザって!出演者にもイジられてましたね。見所について聞かれ、早見さんは序盤のフードファイトについて、日笠さんは1との心境の変化について、嶋村さんはチームRWBYに加入する新メンバー(?)について触れてました。早見さんと日笠さんはは新メンバーをオスだと思っていた様子。ちなみに私がRWBYを見るきっかけになったのがムルムルさんがツイートしていた(↓)フードファイトに心惹かれたからなので2で一番の楽しみでした。

 

 キャラクターについて出演者は、ルビーは全員で大きな壁に当たったとき一番に引っ張ってくれる子と、ワイスは1ではルビーともギクシャクでブレイクとヤンとは距離を取っていたがチームとして過ごすことで打ち解けたこと、ブレイクはミステリアスビューティーで1での問題を2でも引きずってるためにおこる闇の部分を、そして欠席したけどヤンについては面倒見がいい姉御肌と。早見さんは「赤色の子を演じることが滅多にない」と言っていたけど、赤髪の白雪姫ぇ…。

 そしてRooster teethからのビデオメッセージは、モンティさんが映っていないことはやっぱり心にクるよね…。volume4冒頭映像も世界初で流れたけど、10秒くらい!情報もクソもないよ。そんなこんなの30分くらいですぐ終わった舞台挨拶、volume2へのボルテージも上がったね。

 

本編については1では世界観の説明やチームRWBYについてのみで、内容については導入のみでしたが、2ではトーチウィック(CVミキシンの人)やホワイトファングとの対決と、話もアクションも更にレベルアップしてました。2次創作でよく見るニオちゃんや、サンの友達ネプチューン、チームCFVYと、新キャラも敵サイドも増えてきて。それにしても褐色は卑怯だよ大好きに決まってるじゃんエメラルドちゃん!!

1ではワイスの眼の傷のみだったけど、今回はトレーラーの映像も本編に絡んできたね。ホワイトファング時代(?)のブレイクの仲間アダムや、ヤンの戦った店や、ルビーのアレなどなど。オズピン教授が何かを隠している素振りを見せたりラストのトーチウィックも不穏だったり、EDクレ後も、どこまで話が広がるんだ!楽しみすぎるよ!

それにしてもピュラ…。ピュラは聖母なのにジョーン鈍感すぎるよ!!JNPRのダンスはとても良かったですキレッキレ!ワイスもだし異性愛盛り沢山でしたね。もちろんwhiterose(ルビワイ)やbumblebee(ヤンブレ)も極まってたよ。百合厨まといり歓喜!!ルビーって主人公だけどあまり他と絡まないよね。ダンスパーティーでも一人でいるところ多かったし。

 

1を見て面白いなーと思った人は是非劇場で見るべきですよ!上映館数少ないので難しいけど、大スクリーンで見る価値あり。まだ見てない人はニコ生TSで吹き替え版を見よう。

 

アマゾンでも有料レンタルしてるよ 

RWBY Volume 1(吹替版)

RWBY Volume 1(吹替版)

 

 

字幕版ならyoutubeでも公式配信(volume3まで)

 

続きが気になるけどどうしよう。我慢して字幕版見てなかったから3は追いつこうと思ってたけど、劇場での臨場感、初見感を考えるとまた我慢したくなっちゃう。でも見ようかな気になるし。でもまずはペルソナ終わらせなきゃ