10/22 AM10時とvolume3の話

 

ついに22日AM10時にRWBY-volume4-が始まる!!

時差があるし日本時間ではAM0時くらいかな。朝起きの楽しみの一つになる。

4ではCGが一新し、いままでの柔らかい感じから美麗な感じに。今までも微妙に変わってたけど正直気づかなかったよ。それにしてもホント一気に変えてきたよね。綺麗だけど正直不安もある。ルビーのゆるかわいい感じが無いぞもう戦士の顔だ。なびいた髪とおでこが好きだからこれがどうなるか…。

でも今朝投稿された動画ではルビーは戦士って感じに一気に変化を感じたけど、JNPRの面々は綺麗になりつつも思いの外変わってないぞ。ところでピュラはどこかな~~~~~~~~?ピュラと会いたいぞ???????え???????

 

先日やっとvolume3を見ました。

私自身このブログでよくRWBYの話してるけど、実はRWBYを初めて見たのは1ヶ月前くらい。1の吹き替えを見てハマり、気付いたらBDを買い、2の吹き替えを劇場で見て、気付いたら2,3のBDを予約し、4に追いつくため字幕版で1~3を視聴。ここまで1ヶ月とは私どこまでハマれば気が済むんだ。

3はとにかく驚きの連続。イナズマイレブン2脅威の侵略者が終わったから次はイナズマイレブン3世界への挑戦だ!トーナメント戦楽しみ!ってくらいに思ってたら、1,2とは半分くらい別作品かよと言いたくなるくらいの衝撃。3が不穏であることは2のとき劇場で見た3予告でのピュラやビーコンがグリムに襲われるOPでわかってたけど、想像以上に不穏。まあモンティーさんが亡くなってしまい実際のとこ半分くらい別作品ではあるんだけど。

f:id:matoiridrops:20161022222853p:plain

 (2で捕まった脅威の侵略者さんことトーチウィックは3でも健在)

でも、モンティーさんを失ったことで新たに生まれたものも多かった!特にバトルにおいてはこれまでのカンフーの爽快さが損なわれたように感じたけど、その分バトルにおける臨場感やリアルさ泥くささが強くなった。今まではvsグリムや巨大ロボットのような無双系の闘いが多かったけど今回のような人vs人の世界大会ではこっちの方が向いてたよね。

トーナメントは思いの外コミカル。みんなが真剣ながらも試合を楽しんでる感があっていいよね。敵チームもただ倒されるだけの雑魚キャラではなく個性が存分に出てて、面識のあるキャラだけが勝ち残る身内だらけの大運動会みたくならなかったのは良かった。それにしてもネプチューンが萌えキャラ

 ニオちゃんも変装姿がめちゃくちゃ可愛いし一瞬これ誰!?ってなったよ。眼の色がないとホントわからないって。

f:id:matoiridrops:20161022215413p:plain

そして傘で飛ばされるシーンはもはやギャグだって。ニオちゃんもいつの間にかポンコツ萌えキャラになっちゃった。

f:id:matoiridrops:20161022215638p:plain

2ではすごく強キャラ感あったココ姐さんもクールだった。当て馬にされてしまったけどマーキュリーとエメラルドなら仕方ない…のかな?4でもチームCFVYに出番があってほしいよ。

f:id:matoiridrops:20161022220448p:plain 

 

でもシナリオやキャラはすごく面白かったけどちょいちょい納得いかない点というか不満点が。

ヴェルヴェットのセンブランスが無我の境地というかパーフェクトコピーというか、チートだね!?2でココ姐さんがコンテナを開けようとするヴェルヴェットに「1学期使って組み立てたんだから今はやめな」的なことを言ってたのにコンテナ使ってなくて…。結局アレはなんだったんだ…?

f:id:matoiridrops:20161022221251p:plain

と思っていたら、pixiv大百科に答えが。さすが天下のpixiv大百科さん疑問に思ったことはすべて解決してくれる。カメラで写真を撮る趣味(?)があったけど、あれで撮った武器をコンテナで解析、ホログラム再現してるのか。ホログラムなのかセンブランスなのかは微妙だけど、それを動きまで完コピで操れるヴェルヴェットすごい…。

 ルビーも銀色の眼が真のハンター云々といきなり言われても後付け感が…。あそこであーいう力に目覚めない限り正直話が収まらなかったし希望が持てなかったのも事実だけど、これまで一切そういうフラグが建ってなかっただけに。シンダーさんなら銀色の眼の逸話も知ってそうだけど。それにしてもルビーのあの力は切札勝太くんのビクトリーモードみたい。絆創膏ペリィしないと。

f:id:matoiridrops:20161022222614p:plain

ワイスの技というかアシストも使いまわしってわけではないけど1で使った技と同じことをするのはちょっと。常に新しい手法を見せてくれないとなんだか2次創作感が出てしまう。これは個人の思い込み?勝手な印象だけど。

f:id:matoiridrops:20161022223525p:plain

でも不満点という不満点はこの3つくらいかな。それ以外は楽しかったよ…。楽しかったけど、展開が鬱すぎて。

特に被害の大きかったヤンとピュラが大会でのミスを償うチャンスをもらえないなんて。ヤンは相手の策略とはいえ本人及びビーコンの失態、責任を自身が1流のハンターになって償うことこそが務めなのに。右手を失いそれすらも許されない状態。ヤンの心に2倍ダメージだよ。ピュラも秋の守護者を命じられ不安定になっていることも相まって、相手の策略でペニーを必要以上に傷つけてしまい、更には命を…。この2人が本当に不憫すぎるよ。

でもきっとヤンは戻ってくるさ!あの世界はオートメイル技術に秀でてるし。マーキュリーも両足義足だけど元気だし、アイアンウッド将軍も右半身は金属なのかな。それとも武装なのかは知らないけどこの技術があれば大丈夫。こんなことで挫けない不屈の精神を持ってパピヨンみたく強化人間になって帰ってくるさ。話完全に変わるけどパピヨンと言えば土竜の唄の実写を見てないから触れなきゃ。映画2弾が台湾編とはわかってらっしゃる絶対見たい。

ちなみに幻覚のセンブランスを使っていたのは誰なんだ?シンダーが相手のセンブランスを奪えるけどそれを本人だけでなくダストのような状態にして貸出し出来るのかな。そうじゃなきゃ色々と不具合が生まれる。

 

話としては3で一区切り。4から新章突入と言った感じだよね。ビーコンが消え、ルビー達はどこへ向かうのか。そして謎をほのめかしたまま消えたオズピンは果たして生きているのか。四季の守護者がこれからの話の核になりそうだけどルビーの母サマーとワイスの姉ウィンターは名前からしてめちゃくちゃ関係ありそうだけどどうなんだろう。チームRWBYもバラバラになり正直希望が全く見えないvolume4、どうなるんだ…!?