読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/1 毎日書くと心がけておきながら初日からガバガバな話

4月からは心の安寧のために毎日書こうと思ってたのに。深夜1時更新ですね。

 

銀と金で3次元の良さを感じたので色々な作品を見てます。ヨシヒコの福田さん繋がりで宇宙の仕事を見たけど、ものすごいね

 実はドラクエ一度もやったことがないからヨシヒコはパロネタで笑えるもののドラクエ自身では笑えなかったりしたんだよね。それに設定が濃いからネタもシナリオ寄りになるし。

その点宇宙の仕事は設定自体はカンタンだし、世界も現代だし、福田節を直接ものすごい濃度で感じられた!いやぁあれは才能だよ。誰にもできない。福田監督と引っ張るムロさんのおかげ。

くどすぎるツッコミも言葉の繰り返しだけなのに、役者の演技力がすごいからそれだけで面白い。全体的な緩さと鋭いボケツッコミ、そして顔で声で感情をものすごく出すからこその笑いはアニメじゃ見れないから新鮮だったなぁ。

 

そして白夜行も見てます。

 ものすごくなつかしいタイトル。一応はリアルタイムでも見てたし小説も読んでたんだけど、子どもでは理解できなかったからね。今見るともうびっくりするくらい面白くて、1,2話見たけど、物凄いね。

断片的な内容は覚えてるけど、10年前のを断片的に覚えてるってのも相当深く脳に刻まれてたんだろうなぁ。偽名で小説家を名乗って科学者の彼女から青酸カリを資料としてもらってそれを刑事のトイレに仕込むってとこは覚えてるよ。匂いでバレるからと換気扇を回したけど結局死ぬまではいかなかったのも覚えてる。でも1話冒頭で山田孝之が刺されてるとこは覚えてない…。

それにしても10年前の綾瀬はるかはJK役って。しかも一切顔が変わってないよ。時空の歪みを感じますね…。山田孝之は今も昔もイイおっさんだけど。