読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/2 久しぶりの動画作成の話

またまた更新のことを忘れるというガバガバっぷり。書きたいことあるのにCCさくら読んでたら時間が無くなってたよ!

それにしてもクリアカード編も面白いね。クリアカード編はちゃんと1巻読み返したけど、さくらカードの記憶薄くなってるから最初から読み返したいなぁ。

 

 ということで、昨日も書いたけど宇宙の仕事が面白かったのでOPをロンパで作っちゃいました。

いやぁこの動画30秒だけど結構細部までこだわったし、素材が無いなりに表現しようとした結果ロンパらしさも出せたからすごく満足のいく出来なんだよね。

f:id:matoiridrops:20170403004233p:plain

フレーム単位で調整も編集もかなり細かくやりつつも、キャラクターが変わるところは本編では宇宙船のドアが閉まる演出なのをロンパでの場所移動で表したり、場所を図書館にしたり。

 

f:id:matoiridrops:20170403004423p:plain

でもまあ見比べればわかるんだけど、そういう大きな点だけで無く他のところもかなりアレンジは加えてるんだよね。名前のフォントは四角っぽいサイバーなの見当たらないからドカベンフォントにしたり、キャラの配置も似てるようで似てなかったり文字の動かし方は結構自由だし。

まあおかげでらしさは出たけどね。ドカベンフォントと図書館がマッチしてくれて助かった!微妙に古臭い感じが出てある意味統一性が増したよね。となりと見比べれば全然違うのがバレちゃう。

 

まあ語り出すと誰にも伝わらないけど言いたいこと多いんだよね。光源を設置してキラキラしてる感じを表現したくてもaviutlの追加効果での閃光はパソコンかなり重くなるから使えなくて苦労したとか、オウマコキチの名前が消えるところがBGMと一致してないことに投稿して作業データ消してから気づいたとか。

如何せんパソコンがポンコツだからエンコードしないとそういう調整とかかなり厳しいのよ。編集画面ではコマ描写がカクカクだしラグもあるし。こればかりはエンコ次第なんよ。

 

本当は何度も見てほしいしコマ送りで見てくれって言いたいんだけど、それは作者の傲慢…。クリエイターは全員思ってるよね「ここ!この細部にこだわったんだ!注目して見て!」って。傍から見たらアホらしいくらい小さな部分だけど、そういう細かい要素が重ねに重なったものがクオリティーに繋がるんだから、全体として0.001%の部分だろうと手を抜いたら後に響くんだよね。

まあなんにしろ、隅っこをどれだけ詰めれるかが絵でも動画でもスポーツでも音楽でも勉強でも、一番重要なことだ!大まかに出来てるから大丈夫じゃなくて、そこがスタート地点で、そこからの酷くつまらなくめんどくさく途方もない作業が勝敗を分けるっていうやつよ。ウッ自分で言ってて心が痛いや…。

 

aviutlもまだまだ使いこなせてるわけじゃないし今回も新しいこと沢山学べたから、良し!「クリエイターは作品で語れ」と言われるけど、そんなの私にはムリ。どこをどれだけこだわったかとか誰一人として興味のないことを30分語りたい。けど、それはやめにして今日の記事終了。せっかくだから証人欲求埋めるためにニコニコにもUPするか。ちゃんと比較つけて。