5/17 心臓を捧げよ!

 ということで買っちゃいました『進撃の軌跡』

サンホラリンホラについては本当に何も知りません。「りんほら?さんほらの何か?というかサンホラって何?」と言う感じで。サングラスの人以外の知識がありません。光る箪笥の動画見て大爆笑したくらいのレベル。

 

進撃の軌跡(CD+Blu-ray)

進撃の軌跡(CD+Blu-ray)

 

 元々は買う予定無かったんだよねー。

というか買うにしてもオール電子化にしたかったから買うにしてもデータで買おうかなくらいで。でもパッケージの作りがすごいとか、歌詞カードがすごいとか、Revoさんが壁からこんにちはしてなかったら抜けないとか言われたら、ね、実物欲しくなっちゃうでしょ。

アニメイトのポイント余りまくってるしということで全額ポイントで買いました。アニメイト氏ポイントがとっても貯まりやすいから好き!もう電子にしたから一生メイトでコミック買わないんだけどさ。

 

 

いやぁ、結論から言うと買ってよかったです…。なにこの作り込み。すごいね。全面に進撃に対するアプローチ(?)が物凄い!!「今までのOPも収録したアルバムだよ♪」くらいの理解でいたからオール進撃ソングでびびるわぁ。

話題になっていた抜けないアレ、序盤からネタバレが過ぎるでしょ…。原作は読んでるので平気ですが、アニメだけ見てCD買おうってなった人大丈夫?

まあ私も理解するのに数秒かかってたから、実際この程度「?」ってなる程度で収まるんだろうけど。この知ってる人だけを「おおっ!」てさせるバランスやりますねぇ…。

ちなみに私は海がこんにちはしてましたがきちんと抜けました。

歌詞カードについては読みにくいったらありゃしないけど、それぞれの意味がきちんとあってものすごいこだわりだなぁと(コナミ)。ここら辺は私には手に負えないので助けてね詳しい人!!

 

 

私みたいな進撃ちょっと触れてるだけのサンホラミリしら野郎が各曲に対して感想書いてもいいのかわからないけど(殺されそうだけど)軽く書きます。自分の感想と考察班の色々よんでほへーってなったのを半々くらいに。

 

■二ヶ月後の君へ

これ壁の外を見た本誌エレンへの詩ですよね…。1番最初から何してくれてるの!!

そして偉い方が言ってたけどこれ(2月本誌で外を見たエレンを読んだ)Revoからアニメエレンへのエールなんですね…。なるほど、そこまでの意味があるのか…。

歌詞の中に「本当の敵」とか「広がる地平未知の世界」のことにも触れてて、すごく原作に切り込んできてるなぁと。ここら辺知らないと何かの喩えみたいに感じるだろうけど、めっちゃダイレクトで笑うって。一番好きな歌詞です。

 

紅蓮の弓矢

そして紅蓮の弓矢。Revoさんのインタビューで言われてハッとしたけど、これって時系列になってるんだね。最初にエレンへ言葉を投げてから、紅蓮の弓矢でスタートするってすごくオシャレ~。言われないと気づかない鈍感まといり奴~~~。

ちなみに紅蓮の弓矢のフルをちゃんと聞いたのこれが初なんですよね。カラオケで誰かが歌ってたりテレビで見るくらいはあるんですけど。

どうやらミックスしてるみたいで最初のアルミンも新規だとか。あそこめっちゃ滾るよね。ホント「ここから進撃は始まった!」みたいな感じが強くなって締まりがでました。そして『放たれた弓矢よ海まで飛んでいけ』めっちゃ好きアルミンが強く語ってるの最高すぎです。

改めて聞くと「あんたどこまで知ってたの!?」と言いたくもなりますよね…。虚偽の繁栄って言葉の強さよ。

 

■14文字の伝言

これもうめっちゃ好き…。というか切ない…。どうやら界隈では「伝言=母親」みたいなのがあったらしいですね。親が願う子の幸せ、親の愛の言葉がもうとても表現が上手くて、曲で泣くって感覚初めて知ったかもしれないよ。

そして歌詞にメッセージ性が強い歌って曲が蔑ろになりやすいというか、所詮は内容だけみたいな曲が多いと思っているんですが、もうオフボーカルで聞いても満足できるくらいに曲も良くできてて表現できてて、すごいです。このボキャ貧さっきから好きとすごいしか言ってないな!?

 

■紅蓮の座標

なにこの歌詞カード!意味わからん!どうやって文字追っていいのと四苦八苦よ。

始祖の力を持ったエレンが「座標」と言われてるわけだしそういう歌なんだろうなぁと思っていたら、どうやら左側が壁内の人類で右側がマーレを表しているらしいですね…。それぞれから見た世界、それぞれの価値観だとか言われても私の陳腐な脳じゃ完全には理解できてないので読み返さなきゃ…。

これ曲の理解を知ってから読む原作また違う世界見えてくるよね!?最高かよ。

 

■最後の戦果

まさかイルゼの手帳を持ってくるかー。と。この回はかなり特別だもんね。ユミルの民に関して切り込んでいて。本誌最新話でユミルに関してまた話は出てたけど関係ないので省略。

この曲のボーカルがものすごくマッチしてるよね。調査兵団として最後まで生きようと足掻こうとする意思を感じられて。

そしてラストの兵長。どうやらこの曲4人並んでる絵でエレンだけが声収録されてないっぽいですね!笑うって

f:id:matoiridrops:20170517202523p:plain

 

■神の御業

唐突に違う曲調のが入ってきてビックリ。ウォール教ですねぇ。歌詞カードからして宗教感というか、なんだこれ感が伝わって来るけど、ウォール教も進撃において重要だからね。

ところで偉い人に言われてビックリしたけど、曲の長さが2:19と「ニック」になってるんですね。芸が細かい!!

 

自由の翼

これもフルで聞いたの初めてだなぁ。調査兵団やったるで!みたいな曲(雑)なんだけど、この後に双翼のヒカリが入ってるのがなぁ…辛さというか、調査兵団も数々の屍の上で成り立ってるわけだからそういうことを強調してるようで。

 

■双翼のヒカリ

これは調査兵団を表現してるのか、リヴァイ班なのかわからなかったけど、曲順が時系列なら多分リヴァイ班ですよね。女性ヴォーカルってことはペトラ(可愛い)ちゃん?

上でも書いたけど、調査兵団は数々の屍の上で成り立ち、託しながら進んでいるってことが強く表現されててやっぱりキツイなぁ。

そして歌詞カードの木々と、血痕は、つまりそういうことなんですね…。

 

■自由の代償

初限なのでBD付きです。マンガでもCDでも円盤つくときって画質がクソのDVDだから、新規映像なのに画質が悪いとかいう双方に損しかない現状なのに、きちんとBDで出してくれるなんて太っ腹だよ!劇場版はモチロン見てなかったので映像も歌もたまりませんなぁ。

一番オフボーカルのメロディが好きです。「自由の~(ナントカ語)」「自由の~(なんとか)」のとこのギター伴奏からの流れものすごく滾りますね…。

 

■彼女は冷たい棺の中で

これはもう曲聴いた時点でもしやと思ったけど、歌詞カード見たらもう、ダイレクトですよね。アニ大好きなのでこれは嬉しいです…。

それにしてもアニ目線ってマンガだと全然無いし、こうやって葛藤というか内に隠してた想いを聴くと苦しくなるよね…。巨人の正体も知っていたわけだし、エレンの真っすぐさに触れて自分の行為が正しいのか壁内を見て考えさせられてるわけだし、そういうとこここで切り取ってくるのかー!

それにしても父の話題がよく出てくるけどアニの父ってそんな関わりあったっけ?と思いググって知識を得てきました。どうやらアニの父は壁内のスパイとして乗り込んでおきながら、結局はグリシャ側についたとかなんだとか。いやぁマンガ読み返さなきゃな!

そいえばな話なんだけど、ライナーとベルトルト(とユミルに食われた人)っていつから壁内にいたの?壁壊して侵略するときに初めて来て「壁内の~出身だよ(忘れた)」って偽ったのか、壊す前に元々壁内に潜りこんでいたのか、ちょっと理解できてなかったり。

 

■心臓を捧げよ!

これに関してはもうフルが完成形になってるなぁと…。最初2期OP聞いた時はなんだか盛り上がらないというかサビどこ?みたいに感じてたんですけど、フルで聞くと度肝抜かれる!

OP外のところから更に王政編、更にはジーク、外の世界まで話が膨らんでいて、まさにフルで聞くと「2期OPの進撃の巨人」から「今の進撃の巨人」になっている仕様。

そして主題歌の中ではメロディーがアニソンとしての原型(?)を一番保ってるのがこの曲だよね。歌詞はもうアニソン通り越してるのに。

 

■青春は花火のように

巨人中学校は見てないんですよね。スピンオフ作品が苦手なもので。

いきなり空耳から始まったり中二について話したりなんだかやりたい放題な感じが強いような。歌詞に関しては巨人中学校聞いてたらわかることとかも多いのかな?私はよくわかんないんですけどね!花火が何か表してたりするんですかね教えて偉い人!

 

 

ということで、本当は何曲かについて書くはずが、文字数は違えど全部について書いてしまった…。ホント、サンホラもリンホラも知らない私でさえ作りのヤバさにここまで魂惹かれちゃったわけだから、往年のファンはどうなってるんだろうね?生きてるの?ツイッター見てる限りだと漏れなく死んでるけど。

進撃好きならサンホラ知らなくても買えと言う理由が身をもってわかりました…。本当にそうですわ!買いなさい!ここまで読んでる人は絶対CD聞いてる人だから言っても無駄だろうけど、だらだら読んだCD買ってないそこのキミ!買え!!

 こんなドラッグを私に買わせた戦犯ひのむさんを呪わずにはいられない!