5/18 ベストウイッシュ!良い旅を!

 

ベストウイッシュ142話+特別編2話見終わりました~!

序盤からこういうこと言うのも悪いんだけど、BWって見る前の評判が良くなかったんだよね。サトシリセットが起きてたり、タケシ解雇だったり、アイリスだったり、ロケット団のシリアス化だったりと色々な変化があったからね。

でも見てみると全然そんなことない!ストレス無く見れてましたよ。失ったものも多かったけど、新しい要素がどれも楽しくて満足です!

 

ちなみにDP見終わったのが5月3日、この翌日から見始めたから2週間で見終わったよ。

・・・2週間!?

14日ってことは、全144話だから1日10話か…。たしかに夜ずっと見てたし朝起きてみてたしだけど、あまりにも超スピードなのでは…?

 

 

ロケット団のシリアス化、個人的には楽しかったです。今までのロケット団は確かに好きだし、傲慢でワガママなムサシや、なんだかんだで愛のあるコジロウ、芯がしっかりしてるニャースと3人とも敵ながら可愛く愉快だったのが消去されてしまったわけなんだけど、その分サトシたちが強調されたんだよね。

今までの流れだとどんな展開だろうとロケット団ピカチュウを奪うから、それが内容によっては縛りになってたんだよね。起承転結の転が絶対ロケット団になるから問題が起きる→その隙にピカチュウ強奪→問題を起こしてたポケモン(人)が一致団結→取り返す→なんやかんやで問題解決といった感じでロケット団が絶対に絡んでくるのが、今回は無い。

だからこそポケモンたちがサトシにアシストされながらきちんと解決する姿が丁寧に表現されてるんだよね。喧嘩してたらきちんと向き合って解決するし、問題が起きる→サトシたちが仲介→解決するといった感じで流れが綺麗なんだよね。ロケット団いないときれい!

 

f:id:matoiridrops:20170518225157p:plain

それにロケット団がいない分、他のキャラにフォーカス当たる時間が多くなって、イッシュキャラがみんなメイン回をもらえて楽しかったです。

ベルやケニヤン、カベルネにラングレーと、それぞれサトシ達をライバル視していてキャラも濃いし絡みも面白いし、ロケット団いないから自然と起きるハプニングで話を作れるし、シンジのときと同じで4人それぞれの関係性が深く描けてたんだよね。

f:id:matoiridrops:20170518225232p:plain  f:id:matoiridrops:20170518230751p:plain

特にドンナマイトやドンバトルのようなサブキャラ全員集合のパーティー回が定期的にあったから、サトシ達との絡み以外にもカベルネとラングレーや、ベルとゾロアゾロアとラングレーとか多いキャラ数みんながワイワイしてて面白かったなぁ。

え?シュー太郎?知らない子ですね

 

 

f:id:matoiridrops:20170518225413p:plain

それにポケモン同士の絡みも濃厚で楽しかったなぁ。今までってサトシラブなポケモンや、コジロウラブのポケモンワニノコヘイガニなどの騒がしいポケモンポッチャマの芸人化とそれぞれでキャラ立ってたことは多かったけど、BWはそれが特に濃い!!

特にエモンガたそとツタージャ姐さんの女同士の激しい戦いがホント面白かったなぁ…。雄共を魅了させるサークルクラッシャーエモンガと、みんなの姉御としてリーダーしてるツタ姐の争いが大好き!

f:id:matoiridrops:20170518230047p:plain  f:id:matoiridrops:20170518230105p:plain

エモンガロケット団に加入する回とかもう終始笑ってた!ニャースが翻訳を拒むくらいに互いに怒ってて。

特にツタ姐ってクールに見えるけど仁義に熱いんだよね。ポカブを捨てたトレーナーに激昂したり、サトシをバカにしたトレーナーを打ち負かしたりと。今回もいきなりエモンガが脱退するからもう人一倍…じゃなくてポケ一倍怒ってて、これが姐さんなんだよなぁ。

 

ツタ姐可愛い!なスクショだらけになっちゃったよ

f:id:matoiridrops:20170518230634p:plain

f:id:matoiridrops:20170518230711p:plain

 

ミジュマルも最初は劣化ポッチャマだったのが下心キャラになってちゃんと芸人化したり、ズルッグキバゴがほほえまだったり、ピカチュウがいつにも増して幼児化してたりともう可愛い。

f:id:matoiridrops:20170518231354p:plain

 

やっぱりBWって萌えアニメだったんですよね。ロケット団出ないから毎回ピンチや激しいバトルがあるわけじゃないし、その時間をキャラやポケモンが可愛いに向けてるわけだから、DPのときのバトル×成長=少年マンガでなく、可愛い×可愛い=芳文社きららキャラット💛だったね。

 

 

まあ確かにアイリスやデントは目指しているものが抽象的すぎて成長があまり見えないから、キャラが起ちすぎてるデントはともかくアイリスはなんだか終始中途半端だったなぁとは思うけどね。

それにライバルキャラはN編デコロラ編と出てこなかったわけだし。どうせなら出番が最後の時に何かしら残してほしかったよ。ケニヤンやベルはともかくとして、ラングレーとカベルネは特に…。カベルネはまだデントに勝ってないし、ラングレーもカイリュに勝ってないわけだし。何かしら解決編が欲しかったなぁ。

f:id:matoiridrops:20170518233019p:plain

まあデコロラ編EDで出てたのは救い…。本編には出なかったけど、みんなデコロラに行ったことを聞いて驚くベルと、それをみんなに知らせるシーン本当に嬉しい。

カベルネは猛勉強中だし、ケニアンもラングレーも特訓してて、みんな頑張ってるんだなぁ。

f:id:matoiridrops:20170518233359p:plain

あ!1話から登場してたにも関わらずベルから電話を貰えず、終盤に唐突に出て来たサトシ殺すマンと一緒に纏められるシューティーさんチーッス

 

 

N編とか、アイリスたちとの別れが唐突すぎたこととかまだまだ語りたいこと多いんだけど、ずるずると永遠にしゃべっちゃうからここで終わり!

さあ次はXY編!「やじるしになって!2013」という曲名の時点で超最近じゃん…って気持ちになってたけど、ついに追いついてしまう…。ちなみに髪切ったセレナが可愛すぎたせいでXYのそこから今まで全部見ています。XYZまで全話見るつもりではいるけど、終わりが近いぞ…。