6/9 and to our own way

XY、そしてXY&Z見終わりました…。見終わっちゃいました…。

 

進化した作画、成長したサトシ、そして初の恋心ヒロインセレナと、沢山の新しい要素と進化した要素を持った、もはや「メガシンカアニメ」だったよ。本当に面白かった…。

もうXYが面白いってことについてはこれまでも幾度となく書いてきたし、セレナが可愛いってことは上のブログ読んで。ちなみにセレナのことしか書いてないけど推しはシトロンですからね。

XYについてはもういいよね。XY&Z中心で書いていきます。

 

 

f:id:matoiridrops:20170609192121p:plain

Z編のキーキャラクターことプニちゃん。ユリーカとの信頼関係がもうホント見てて可愛い!プニちゃんが大好きなんだなーということがすごい伝わってきて、今までデデンネとシルブプレ以外で特に出番のなかったユリーカが一気に魅力的になって、良かったです。

1年かけてプニちゃんとの友情を描いていたから、AG映画のジラーチとマサトのような関係がすごく深く描けていて本当に嬉しい…。

プニちゃんがジガルデとなり暴走しても尚プニちゃんを止めようとするユリーカが健気だし、全てを救ったジガルデがプニちゃんと別れるところもう号泣しちゃった…。再開してしっかりとお別れ言う回でもっかい泣いちゃった。

プニちゃん最初出て来た時は不安だったけどすごく面白かったです…。

 

 

 

 

そしてZ編のもう一つの見どころと言えばサトシゲッコウガ。きずなへんげによってメガシンカと別の形で進化したもう一つの形。成長したサトシを魅せるのに一役買ってくれました…。

アニメで初登場ということもありゲーム勢も「なんだこれ!?」と驚いてたのはリアタイ時楽しかったなぁ。まあ私はゲームやってないんですが。

Z編は話もゲッコウガ中心だったし、サトシの絶対的エースとしてすごい活躍してたなぁ。みずしゅりけんカッコよすぎるよ。ゴウカザルも似たような感じだったけど、ゴウカザルの特殊なもうかはサトシの意志で発動できないしサトシの強さとは直結してなかったんだよなぁ。シンジとの対比で優しさこそ強さという風な演出はできてたけどちょっともったいなかったと感じてたし、その点ではサトシゲッコウガの方が好き。

 

f:id:matoiridrops:20170609203652p:plain

お互いの信頼から力が生まれ、でもサトシが力に溺れ、勝ちたい思いがゲッコウガとずれて、力が使えなくなって。セレナの言葉で自分を見つめ直し、この力を手に入れた本当の意味なにかということを思い直し成長する流れは短い話数でもまとまってなぁ。

最後の別れがカッコよくて、思わず泣いてしまった…。こいつ泣いてばっかりだな!?サトシとは思えないイケメンっぷりに惚れてしまうって。

ちなみにサトシのゲッコウガってトレーナーを自分で見定め見限ってきた中で唯一出会えた信じられるトレーナーだったわけだし、このポケモンがトレーナーを見定める感じBWのツタ姐っぽいからツタ姐もサトシツタージャにならないかな?

 

 

 

 

f:id:matoiridrops:20170609202609p:plain

そしてトライポカロン!作画がすっごいぬるぬるで動くしセレナがかっこいいし可愛いしで。エルさんとのパフォーマンス対決でセレナのドリドリが流れる演出がもうすごいししかもEDの映像と合わせてきてるの無理。泣く。なんど泣いてるの。

やっぱりセレナは最初特に目標も無いまま、サトシに会いたい、このままサイホーンレーサーになりたくないっていう思いだけで中途半端に旅を始めたわけだし、そこから旅の中でたくさんの刺激を受けてパフォーマーの道を志し、そして自分の甘さと向き合い気合を込めて髪を切るという流れを思い出すだけで、もう心が。

 

f:id:matoiridrops:20170609204026p:plain

髪を切ったあとからの吹っ切れたセレナが本当に魅力的だし、サトシに対する想いが見ててきゅんっきゅんするし、スクショフォルダがセレナしかないよ。もう耳タコくらいにこの話してるからもういいよね。サトセレ本当に最高…。 

そしてサトセレのせいで見えてなかったけど、ミルフィーなぁ。序盤からいきなりサトシに色目かけてたけど、アレ唐突過ぎるし茶化してるようにも見えるし、実際はセレナのことが好きだったんだよなぁ。でもセレナがサトシのことを好きなのも一目見てわかったし、自分自身そんなセレナとくっつきたいとも思っていないのが伝わってくるわけだし、ホント百合…。セレナを見ることができるのはこうやって茶化してるときだけなんだろうなぁ。

 

f:id:matoiridrops:20170609210021p:plain

そして、最終回の例のシーン、知ってたけど、知ってたけど!いざ見るとXY編これまでの想いが一気に押し寄せてきて叫んじゃった…。

ホント背伸びだけでキスを表現するアニポケスタッフには感無量だよ。もう、セレナ最後のわがままがロマンチックで、これまでのサトセレに区切りをつける感じ。

f:id:matoiridrops:20170609210622p:plain

それに対してこの顔だもんサトシ!!おい!!鈍感!!

でも、リアルタイムで見てた時はそう思ったけど、違うね。

確かにサトシって恋愛の概念は無いし鈍感だけど、さすがに乙女の気持ちを蔑ろにするほど人間が未熟なわけじゃない。キスされて平気なわけがないよ!いくら菩薩の如きUTSUWAの広さを持っていても。

それにセレナも、想う心は強くても不意打ちでキスするような人じゃないし。不意打ちだとしても唇にキスできるほど強くないし、それですっきりできるわけでもない。わがままだとしてもそんなサトシを傷つけるかもしれない行動には移らないよ。

やっぱりこのキスは唇ではなくほっぺとかだったんだよね。そして後ろからしか見えないからユリーカとシトロンは「!!」という顔をして。そういうのも含めてのキスだったと思うよセレナは。そう考えると納得できる…。今までのサトセレの集大成として綺麗だよ。唇にはサトシからしろ!!!!!一生ムリだろうけど

 

 

 

 

f:id:matoiridrops:20170609211417p:plain

ヤンチャムハリマロンも、喧嘩ばっかりだったけど別れはつらいみたいで、まさしく喧嘩するほど仲がいいみたいな2匹だったから最終回のこのシーンはよかったなぁ。ヌメルゴンデデンネとか、イーブイホルビーとか、ポケモン同士仲良しなのは見てて楽しいよね。XY&Z、本当に素晴らしい。

だからこそ

だからこそ

本当にもったいない!!

XY&Zはいいところもあれば悪いところも多い…。

 

 

f:id:matoiridrops:20170609214123p:plain

やっぱりコンテストバトルから進化したトライポカロンもアイデアも作画もいいんだけど、やっぱり話数が少なかったんだよね。うまく楽しめる前に終わってしまった感じがあってもったいなかった。

セレナがパフォーマーを目指し、挫け、髪を切るまでに60話使うのはすごく綺麗でいいんだけど、髪を切ってからのトライポカロンのルーキークラスが4回分しか見れてないんだよね。セレナがキーを3つ取る回とイーブイがミスって取れない回の4話。

 

でもそれじゃセレナが頑張ってる姿しか見れない!もっとライバルを掘り下げてほしかった!DPと比較するとあまりにもコンテストの魅力を引き出せてなかった…。DPと比較するの悪い癖かもしれないんだけど許して。

DPだと特にムサシがどうやってリボンを取ったかがダイジェストも含めだけど全部描かれていたんだよね。AGでは1つも取れなかったのもあって最初取ったときは単純に嬉しかったし、その後もコジロウが代役で出て取ってきたり、毎回変わる芸風が面白かったりと、見ごたえがあったもん。それにノゾミもヒカリの一歩前を常に行く感じでライバルとして素晴らしいし、ケンゴも恋心があったりとキャラクター同士の関係も楽しかった。

トライポカロンは常にセレナが無双してて、アクシデントが無いとセレナが負けないみたいな状態だったからセレナのひとり勝ち状態。ライバルもサナにミルフィーにネネと面白いキャラがたくさんいたのに、特に掘り下げることも無く気付いたら全員がマスタークラスに出ててなんか腑に落ちなかったなぁ。

抜きつ抜かれつで競い合ってこそのライバルなのにそういうとこほとんど描いてくれなかったから。良い人3人衆で終わっちゃってたし、トライポカロンに関する話あと10話は追加でほしかったなぁ。全員がどのようにキーを取ったかどういうアイデアでセレナに勝ったかとか見たかった。

 

 

f:id:matoiridrops:20170609220507p:plain

そしてサマースクールの3人も特に掘り下げが無かったんだよなぁ。結局はトライポカロン組と一緒で良い人3人衆で終わっちゃた。

サナは前述もしたけど、セレナのライバルのような立ち位置だけど掘り下げも少なくただのいい人止まり。ティエルノも見た目はケニヤ↑ンと被る上にただリズムに乗ってるだけで特に魅力も無かった…。ケニ↑ヤン大好きだったけど、どうもティエルノは特になにもないままだったなぁ。トロバもトレーナーとは違う目線を持ってるわけだしもっとトオル(無印に出て来た写真家)みたいな立ち位置でサトシと絡めればよかったんだけど、結局はリーグでメガリザードンYとなって噛ませ役。

これもだけど、話数が少ない!XYがサトシを中心にした周りのキャラの成長を描いている以上もっと出会わせて、ティエルノはサトシのライバルキャラとして成長して、トロバはサトシの無鉄砲さを見て何かを感じたりしても良かったなぁ。掘り下げが足りない!

 

f:id:matoiridrops:20170609220836p:plain

ショータに全部奪われたもんね、その役。サトシの背中を追いかけて、追い越して、でもやっぱり自分の目指していたサトシという壁は厚くて。ショータもキャラクターとしては良かったんだけど出会いが遅かったしもっと出番欲しかったなぁ。出会う度にキモリが進化してるんだもん。リーグバトルはこれまでにない激戦だったから満足なんだけど、やっぱりもっと掘り下げてほしかった。

 

 

やっぱり全体的に話数が少ない!!サトシゲッコウガにプニちゃんにフレア団にトライポカロンにと今までのシリーズの中でも要素が一番多いのに話数がXYとXY&Zを足しても140話くらいなんだよ。少なすぎる…。AGやDPのようにあと1年、50話欲しかった。

おかげで伝説のポケモンも本編内ではちょっと顔見世するくらいしか出番なかったし、完成度が高い分魅せれないところは本当にもったいない!話数さえあれば出来たのに。バトルシャトーもサトシが「いつかザクロさんに勝ちたい」と言ったまんま一度しか施設利用せずに終わったのも悲しいんだぞ。

でもまあ、ポケモン20周年が原因ってのはわかってるけどね。ホント、20周年で新作を出したいからとZがポシャったのも、それに合わせてアニメを作るから話数が設けられなかったのもなんとなくわかります…。だって今までアニポケ作ってきたスタッフだもん。私が思ってる不満なんか絶対わかってるはず。理想と妥協の境界線を考えないとプロとして作ることが出来ないことも知ってるし、これだけ出来がいい分、出来が悪いところは無能なのではなく妥協せざるを得なかったというのが伝わるのが、心苦しい…。ここまで不満言ったけど、XYめっちゃくちゃ面白かったからね!!面白かったからこその苦言だからね!!

 

やっぱりそういう点ではDPこそが至高なのかな。子供の頃はアニメを見てたけど最近のサトシは知らないみたいなライトユーザーには真っ先に勧められるけどねXYは。

でもこれでポケモンマラソンはおしまい。終わるのが辛すぎて、XYが面白すぎて、続きが見れなくなってたもん…。キンプリまでに見終わる…終わらせるという気持ちが無ければ今も投げてたかもしれない。ありがとうキンプリ。

6月10日明日公開!!よろしく!!